キーチェーンウォッチの作り方PAW176

PRINTWORK
https://tsu-han.promos.co.jp/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png

これは私の一押しです。アニメグッズ、ゲーム関連グッズ、芸能関連など過去に様々な業界から注文がありました。個人的には「ご当地記念グッズ」など、お土産に良いなと思います。安価で簡単に作れるので作ってみて損はないですよ!

画像を用意します。

キーチェーンウォッチに必要な画像は600*600pxと小さいので、あまり苦労せず作る事が出来ます。
円の中にデザインが収まるようであれば、写真でもOKです。
下の写真の赤い破線枠上に文字が配置されるイメージで調整してください。

テンプレートにデザインを配置

最初はロゴを配置してみます。
文字などは、なるべく赤い破線内に入るように位置を調整してください。

テンプレートを削除します。

背景に色を入れます。

ロゴは背景が透明なので、そのままJPGに置き換えると通常は背景が白くなります。
少し寂しいのでグレーにしてみました。

デザインデータ完成

これでデザインデータは完成です。右側は出来上がりのイメージ。
テンプレートもシンプルなので、Photoshopが無くても簡単に作れます。

キーチェーンウォッチ様々な応用

今年の風水カラーは、イエロー、ベージュ、ラベンダーの3色です。
風水カラーを身に着けているとパワフルになると言われているので、私も色に迷ったときは参考にしています。
参考までに、海外ではPANTONEカラーSOLID COATED(色の番号)で指定することが多いです。今後、海外で商品を作られる方は覚えておいていただければと思います。
DICは日本の色番号なので国内では浸透してますが海外では通用しないことが多く、DICをPANTONEに変換するのも無理があるので、PANTONEで色指定をする場合はカラーチップで調べた方が確実です。
このことは、また別の記事で詳しく書きたいと思います。

キーチェーンウォッチは便利なので、私も過去に何個か注文しました。プレゼントにも最適です。
文字盤の数字は、数字やドットなど10種類くらいあります。
ノーテキストで御自身で文字盤の数字をデザインされる方もいらっしゃいます。以前、十二時辰でデザインされてた方は「なかなかシブい!」と思いました^^

詳細は下記ページをご覧ください。価格は会員登録後に表示されます
(登録は無料ですが基本的にネット販売を目的とされる方のショップです)

デザイナーズマーケティングが市場を変える。
日本のデザインで世界を変える。

COLIMA

COLIMA

プロモスジャパン㈱代表/OEMプロデューサー、ブランドマネージャー、テキスタイルデザイナー

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。