サーマル缶ホルダーの作り方と卸価格-2454

DIYプリントグッズ

https://tsu-han.promos.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/no_avatar.png
Colima

この記事ではイラストやフォトなどを全面昇華転写プリントし、工場から直送できる商品、サーマル缶ホルダー商品番号:2454を紹介しています。
グッズ制作コミュニティアトリエフォコでは、ドロップシッパーの登録方法やドロップシッピングビジネスの詳しい内容も沢山アップしていますので是非ご登録ください。(無料です)
⇒オーサー紹介


※このサイトでは1ドル120円で計算していますが、発注時のレートで計算してください。

1個の卸価格は全面プリント込み1,200円/世界中の送料無料

商品は全てフルプリント代金込みとなっています。ワンポイントデザインでも全面デザインでもリセラー価格は約1,200円/9.99USDです。(一般価格1,680円~+送料)
また、香港(特別行政区)から発送しますので、1ヶ月2,400円(19.99USD)のリセラー登録料金を支払えば、世界中のどこに送っても、何度でも送料が無料になるという驚きのドロップシッピングビジネスサービスになっています。
詳しい資料は、グッズ制作コミュニティ”アトリエフォコ”に会員登録後マイページの「ストレージ」からダウンロードしてください。(無料)


暑い日に外でドリンクを飲むときに、とても役立ちます。観光地の写真やイベントのロゴなどが入っていると良い思い出やお土産になります。

グッズコミュニティ”アトリエフォコ”に登録(無料)

デザインの準備をしましょう

以下は、リセラー会員画面で行う作業になります。※リセラー登録後に卸価格が適応されます。
英語サイトになっていますが、アトリエフォコでマニュアルを無料公開していますので御利用下さい。

リセラー商品リストから商品番号2454を開き、デザイン画面にアクセスします。※テンプレートはアトリエフォコの会員専用ストレージから無料でダウンロードが可能です。
データのサイズは
Front(Center) : 2551 x 3172 or Higher
Back(Center) : 2551 x 3172 or Higher
となってますので、写真6切~4切サイズだと充分です。なるべく中央に被写体があるものか、四隅が切れても大丈夫な構図のものを選びます☆

上のような形状になっているみたいですので、配置を気にしなくてもいいように全体的に花しか入ってない写真を選んでみます。
最近は折りたためるので便利ですね。折りたたみが出来ないものは邪魔になってしまうので…。

テンプレートに合わせて調整しJPG保存

どこが断ち切りになっても気にならないデザインなので、とても気楽です。


こんな感じになります。すごくインパクトありそうです。
モノクロ写真で作るとシブそうですねー。

裏面のデザインを作ります。

両面とも同じデータを使うので、同じ要領で配置しJPGで保存します。
文字を入れても良いのですが、この手の「色が沢山ある」デザインは文字も一色では見えにくいことが多いので枠を付けたり帯を加えたりします。
今回は写真だけで。

完成イメージ

おっと、なかなか派手で良い感じです。これを見て蜷川実花さんのような色の鮮やかな写真が素敵に違いない!と思いました。
もしくはモノクロかフィルターで色に味付けした写真、コラージュなどが良いと思います。

ついでに、もう2パターン。


ウェディングバージョンと、観光土産バージョン。
実用的&パーソナルなデザインが生きるグッズは、お土産に人気があります。折り畳めるので纏め買いも嵩張らずGOOD

https://tsu-han.promos.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/ac24-460x460.jpg
printwork

現在、ペットショップやフラワーショップ、ウェディングなど写真グッズの需要があるパートナーさんを募集しています。ECショップ制作まで無料でサポートいたしますのでお問い合わせください。

https://tsu-han.promos.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/d-460x460.jpg
こまち

イラストや写真、Instagramが好きな方もお勧めです。私達と一緒に商品作りやショップ展開してみませんか?フォームからお気軽にお問い合わせください♪


商品制作についてのお問い合わせ

デザイナーズマーケティングが市場を変える。
日本のデザインで世界を変える。

COLIMA

COLIMA

プロモスジャパン㈱代表/OEMプロデューサー、ブランドマネージャー、テキスタイルデザイナー

関連記事

商品の作り方

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。